GREEN WISE

FUTURE NOW

TOPICS

「ルイス・バラガン展」展示協力

ワタリウム美術館で開催中の「ルイス・バラガン邸をたずねる」に おいて、グリーン・ワイズは自邸の庭の再現に協力しました。
メキシコを代表する建築家ルイス・バラガン(1902-1988年)は、 独特の色彩や抽象絵画のような壁の構成、水や光を駆使して作られる庭 など近代建築のイコンとして世界中の多くの人々に愛されています。

今回は、2004年に世界遺産に登録されたバラガンの自邸が会場に 再現されています。庭も含めて会場構成を手がけたのは、国際的に活躍している 建築家、妹島和世と西沢立衛のSANAA。

メキシコのバラガン邸で実際に使用されていた家具や骨董品、絵画などのオリジナルがそのまま展示されており、庭を眺めながらメキシコのお茶が楽しめるようになっています。

img_watariumu

会場:ワタリウム美術館 東京都渋谷区神宮前3-7-6
会期:2009年9月9日(水)~2010年1月24日(日)
http://www.watarium.co.jp/exhibition/0908/index.html