GREEN WISE

FUTURE NOW

ARCHIVE

メルセデス・ベンツ和歌山

メルセデス・ベンツ日本初のリゾート型拠点

メルセデス・ベンツ和歌山のランドスケープデザイン、施工を担当。 
お客様に最高のおもてなしを提供することを目指して計画されたガーデンをデザイン、施工しました。

メルセデス・ベンツ日本初のリゾート型拠点として、和歌浦湾を臨むリゾートエリア「和歌山マリーナシティ」にメルセデス・ベンツ和歌山がオープンしました。販売店、ショールームとしての機能に加えて、「ユーザーにとって休日の過ごし方の選択肢となり得る空間」を目指して計画されたショールームには、本格的なレストラン「Kuche(キュッヒェ)」や、緑豊かな「MBパーク」が併設されています。
グリーン・ワイズは、建築デザインの窪田建築都市研究所とコラボレーションしMBパークを含む外構設計デザイン及び施工を担当しました。
心地よい緑陰を提供する樹木、季節の変化を感じ、目を楽しませる多様な花木、香り豊かなハーブ植栽などを、シーサイドという厳しい環境条件を考慮しながら、慎重に選定・配置し、シンボルとなる樹木はお施主様と一緒に九州まで材料確認に行くなど、最高のおもてなしの提供という高い目標を達成すべく、吟味を重ねて計画しています。

【物件情報】

メルセデス・ベンツ和歌山
2017年7月竣工

〒641-0014
和歌山市毛見1535番地5
建築主: 株式会社シュテルン和歌山
建築設計:窪田建築都市研究所有限会社
造園設計:株式会社グリーン・ワイズ
造園施工:株式会社グリーン・ワイズ