GREEN WISE

SERVICES

Rooftop garden


 

▶︎本社屋上庭園

   
グリーン・ワイズのコンセプトである“スローグリーン”の考え方に基づき、本社屋上に、四季の移ろいをダイナミックに感じながら自然と共存できる庭園を2016年秋に完成させました。

自生種を含む宿根草を100種類近く使い、春の芽吹きから夏の間の植物の成長、秋の紅葉から冬に枝葉の骨格があらわれるまでの植物のライフサイクルを四季を通して楽しめる庭になっています。薬剤に頼らないIPM植栽管理でメンテナンスをすることで様々な虫や鳥などの生態系を育み、生物多様性を実現する庭でもあります。春は蝶や蜂で賑わい、夏はセミやカマキリなどの昆虫探し、秋は鈴虫の音色で夕涼み、冬は冬眠したかのような静かな空間が広がります。いつ訪れても違った美しさを見出せる空間であり、自然をより近くに感じることができる庭です。

様々な植物があるからこそ生物多様性が育まれ、様々な生きものがいることで私たちの生活が豊かになる、そんな繋がりを生んでいます。

また、この屋上庭園では積極的に環境計測器を設置しており、雨量や風速、土中湿度の計測とタイムラプスカメラでの定点観測も行っており、植物にとっての生育環境を常にモニタリングしております。生育環境を把握することで、夏場の酷暑を除き、灌水はほぼ自然の恵である雨水のみで賄い、気候に合わない植物種の特定が可能となりました。冬の銅色の立ち姿までをも美しく見せる庭づくりで、更にローメンテナンスを実現した実績としてご紹介します。