GREEN WISE

ARCHIVE

グリーン・ワイズ イタリーの提案するサステナブルなクリスマス

2020年のクリスマスに向けて、さまざまな種類の植物からなる小さな森をショールームに再現しました。そのすべてがクリスマスツリーになり、農薬を使わずに栽培された持続可能で地域に根ざした植物の美しさと香りを、大切な人の家に届けます。

毎年クリスマスの時期に伐採され、ゴミとして捨てられる木を減らすために、毎年新しく購入しては買い替えられるオーナメントなど、それぞれのソリューションをデザインしました。

■メッセージツリー
ウインドウディスプレイの主役は、古来より生命の木とされ、クリスマスツリーの伝統の起源とも言われているオークです。ショールームやソーシャルメディアで集めた皆さんからの願いや希望をメッセージカードにしてツリーに飾っています。たくさんの人の想いが添えられ、ショーウィンドウ越しに街全体にポジティブな気持ちと愛を広げます。

■鉢植えのモミの木
鉢に植えられた小さなクリスマスツリー。クリスマスが終わったら、元の生産場所に戻して植え替えます。廃棄をせず、また元の環境に戻すこと、販売する側の責任として生産者のもとに届けるところまでを請け負います。オーナメントには、丁寧に作ったドライフラワーを使ったナチュラルな装飾をどうぞ。

■寄枝のツリー
様々な針葉樹の小枝を寄せ集めて形作られたクリスマスツリー。樹を丸々1本ではなく、剪定枝で作るサステナブルな代替品です。作られた寄枝のツリーは、小さなスペースにも適応し、水や特別なケアを必要としません。そのまま飾っておくことでドライになっていく変化も楽しめます。その形とコンセプトに、きっと愛着が湧くはず。

■ナチュラルリース
新鮮な針葉樹の小枝やフルーツ、ベリー類、などを使ったナチュラルなリース。冬の季節の表情や色で、ホリデー気分を盛り上げ、この時期限りの魔法を皆さんのお家に届けます。

この記事についての詳細はこちらをご覧ください。

Photo | Alice Massone