GREEN WISE

ARCHIVE

グリーン・ワイズ イタリー Seasonal Garden

2020年で開業から2年目を迎えるグリーン・ワイズ イタリーでは、ショールームのある建物の屋外共有部である中庭に、Atelier Vierkantのプランターを使った「移りゆく庭 “Seasonal Planter Garden”」を施工しました。

イタリア建築においては歴史的な象徴である中庭空間は現代においても人が集まり、活用する場所です。建物に囲まれた閉鎖的な空間で土がなくても、日本と同じ四季のある気候のイタリアで四季折々の自然の変化が体験できる小さな憩いの場所を再現しました。建築物の風合いを壊さず空間をうまく引き立てるプランター各種と、行き交う人たちが気軽に腰を下ろして木の下で和めるようにKシリーズのスツールを設置しました。

テクスチャー入りのAU130にはシンボルツリーとして、四季を通して変化が楽しめるクスノキを入れました。春は小さな房状の花をつけ実がなり、夏は青々とした葉を広げ木陰をつくり、秋は実が黒く熟し、葉も紅葉します。冬も葉を落とさない常緑樹です。
DMB80 に植えられたJasminum nudiflorumは、春を先取りするかのように小さな黄色い花をつける中国原産の植物です。別名Winter Jasmineと呼ばれ、人々に春の到来を告げます。SJ30にはほのかな甘い香りで春の訪れを知らせる水仙を植えています。

また、グリーン・ワイズ イタリーのショールーム内にもインドア仕様のプランターガーデンを設置しました。様々な大きさ、高さ、色からなるプランターには、それぞれ異なる種の植物が植えられ、単一になりがちな緑のインテリアもその季節ごとの花や緑が楽しめるようになっています。大きなプランターAUOに植えられた椿は、別名Rose of Winterと呼ばれ、冬でも真っ赤な見事な花を咲かせて見る人を楽しませます。

Green Wise Italy
Via Palermo 5, 20121 Milano