GREEN WISE

FUTURE NOW

TOPICS

「ロッテモール金浦空港」屋内緑化の 設計監修と技術指導を担当

株式会社グリーン・ワイズは、ロッテ資産開発が開発・運営する「ロッテモール金浦空港」(12月9日オープン)においてインドアグリーンの設計監修と技術指導を担当。ロッテモール金浦空港は、ソウル金浦(キンポ)空港に隣接し、ショッピング、エンターテインメント、レジャー、休息を同時に楽しめる韓国最大のエコロジーな“モーリングパーク”*1です。延べ面積31万5,040平方メートル(約9万5,300坪)の広大な敷地には、ショッピング空間はもちろん、映画館・ホテル・文化センター・緑地公園など様々な施設が充実。家族や旅行者がゆったりと時間を過ごせる「複合モール」が誕生しました。

img_lotte

インドアグリーンでは、緑豊かな快適空間を設計・デザイン。どの場所からも緑を楽しめるように空間や動線との最適化を図り、スタイリッシュでスケール感のある空間演出と寛ぎや癒しの効果を両立させています。韓国最大*2の屋内壁面緑化では、韓国の独自製品の壁面緑化基盤材に改良を加え、立体的で多彩な表現を実現。また、三層吹き抜けの大空間には、韓国において希少な高さ7mのベンジャミンをはじめとした大型植物を配して、三層を緑でつなぐ景観を演出するなど、緑の力を活かしてあらゆる空間の利用価値を高めています。

*1モーリング(malling)とは、ショッピングモールで買い物したり遊んだりすること。
*2当社調べ。

ロッテモール金浦空港
http://gimpoairport.lottemall.co.kr/jp/