GREEN WISE

FUTURE NOW

TOPICS

IPMによる日本初の企業緑地管理の成果報告

株式会社グリーン・ワイズは、生物多様性の保全・創出を目指す企業を対象に、IPMによる緑地管理サービスを2011年4月より開始。リコークリエイティブサービス株式会社の協力のもと株式会社リコー大森事業所(東京都大田区)の植栽管理をサポートしています。

img_richo2

これまで定期的に行なわれていた農薬散布を廃止して、植栽(植物)の観察・モニタリングを実施。病害虫発生などの状態を早期に把握し、環境や生態系への影響が少ない複数の防除方法を組み合わせて病害虫や雑草を管理してきました。
その成果として、化学農薬(殺虫剤、除草剤)の使用量を前年比1%以下に抑ることが出来たほか、益虫であるテントウムシも数多く確認されるようになりました。
また、例年2月に実施する施肥については、化学肥料から有機肥料への代替を予定しております。
今後は、リコーグループ各事業所での植栽管理にもIPMが導入される予定です。

人と自然の共生を目指すグリーン・ワイズでは、生物多様性の保全・創出に取り組み、本社敷地内の緑地で実験・検証を重ねてきました。生態系ネットワークの形成を意識した緑地計画、菜園での有機野菜栽培やIPMによる野菜栽培。そして、IPMでの植栽管理など。これまでの実践を、企業緑地を始め住宅や商業施設などの様々な緑地にご提供していく予定です。

*当社調べ。

リコーの生物多様性保全について
http://www.ricoh.co.jp/ecology/biodiversity/index.html

IPM(環境省「公園・街路樹等病害虫・雑草管理マニュアル」)
http://www.env.go.jp/water/dojo/noyaku/hisan_risk/manual1_kanri.html

IPM(農林水産省「総合的病害虫・雑草管理(IPM)実践指針」)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/gaicyu/g_ipm/

2011年4月のIPM導入について
http://www.greenwise.co.jp/event/pr44.html