GREEN WISE

FUTURE NOW

TOPICS

月間環境情報誌「グローバルネット」に田丸社長が寄稿

グリーン・ワイズ代表の田丸雄一は、月間環境情報誌「グローバルネット」の特集「支え合ういのちのモザイク」に、『生物多様性の保全に貢献するIPM植栽管理について』を寄稿しました。
環境情報誌「グローバルネット」は、地球環境問題に取り組む非営利団体の財団法人 地球・人間環境フォーラムが毎月発行。特集を軸に、行政や市民、企業の環境問題への取り組み、最新の環境関連研究を紹介しています。

img_gn

グリーン・ワイズは、人の健康と生物多様性の保全に貢献する植栽技術として、IPM(総合的病害虫管理)を研究開発し、国内で初めて*、IPMによる企業緑地管理サービスの提供を始めました。本寄稿文では、グリーン・ワイズの本社緑地へのIPM導入の経緯や企業緑地での取り組み、IPMの意義や課題などについて詳しく紹介しています。
*当社調べ。

地球・人間環境フォーラム
http://www.gef.or.jp/index.html

2011年4月のIPM導入について
http://www.greenwise.co.jp/event/pr44.html

IPMによる企業緑地管理の成果報告
http://www.greenwise.co.jp/event/pr57.html