GREEN WISE

FUTURE NOW

TOPICS

「MARK IS みなとみらい」の「みんなの庭」がオープン

三菱地所グループの商業施設「MARK IS みなとみらい」(神奈川県・横浜市みなとみらい21地区34街区)が、6月21日(金)にグランドオープンしました。189店舗が集積する当施設は、みなとみらい21地区で最大規模の商業施設です。5階屋上には約1,000平米の果樹園・菜園「みんなの庭」が誕生。グリーン・ワイズは、「みんなの庭」の緑地管理やイベント運営、その他「MARK IS みなとみらい」の緑地管理を担当しています。

markis-01

「みんなの庭」の果樹園では、地元神奈川で育種された「湘南ゴールド」をはじめとしたカンキツ類22品種(屋上農園で日本No.1*の品種数)やイチジク、ブドウ、ベリー類、ハーブなどを栽培。*当社調べ。
菜園では、有機栽培で78品種以上の野菜とハーブを栽培し、種まき体験などの様々な自然体験イベントを年間100回以上開催予定です。
グリーン・ワイズは、人と環境に配慮した緑地管理技術と緑地の利用価値を高めるグリーンアクティビティ(体験イベント)の提供で、たくさんの方が身近な自然に触れ、自然とのつながりを安心して楽しめる、質の高い時間と空間を提供しています。

MARK IS みなとみらい
http://www.mec-markis.jp/mm/